あたり前田のクラッカーって知ってる?

もんきい久しぶりに実家に帰った時に、
ままのお父さんがこんなものを買っていたなの。

「あたり前田のクラッカー!」

「あたり前田のクラッカー」って?

前田製菓株式会社さんのおいしいクラッカーなの。

ある年齢以上の方に「当たり前」というと、「あたり前田のクラッカー」と返ってくるという伝説の(?)あれなの。

言葉は聞いたことあるけど、なぜそれが有名とかは知らないなのよ。
食べられるクラッカーっていうことも知らなかったなの。

わたしは何かのお笑い芸人のネタかと思ってたわ。

きゃんきゃん!(きゃんきゃんはきいたこともありませーん!)

調べてみた!

あたり前田のクラッカーってどういう意味なの?

「当たり前田のクラッカー」はなぜ有名?

  1. テレビ番組「てなもんや三度笠」のスポンサーが前田製菓さんだった
  2. 番組内での藤田まことさんのおなじみのセリフが「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」だった

ということなの。

「てなもんや三度笠」は、1962年から1968年に放送されていたTBSのコメディ番組なの。

「てなもんや三度笠」見ていた人たちにとってはおなじみのセリフだったなのね。

番組のスポンサーに配慮したギャグだったのね。

食べてみた!

もんきいの経験上、こういうクラッカーは表面に塩がまぶしてあることが多いなの。でもあたり前田のクラッカーは塩がないなの。

触感はサクサクで、素朴な味のクラッカーなのよ。

みんなも興味があったら食べてみるなの。

まとめ

あたり前田のクラッカーは・・・

  1. テレビ番組「てなもんや三度笠」で有名になったセリフ
  2. 「あたり前田のランチクラッカー」は素朴でおいしい

おまけ

Twitterであたり前田のクラッカーのことをつぶやいたなの。

もんきいのつぶやきを前田製菓さんが見つけていいねしてくれたなの。もんきいうれしかったなの。

今日のブログはここまでなの。またねなのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です