餃子を作った話と飴色玉ねぎハンバーグ

みんな、もんなの。

もんきい、ブログを公開してそろそろ1か月経つなの。

没ブログ記事2本立てです

ブログを書いていると、「内容が面白くない」「落ちがない」「書きたくなくなった」などの理由で、没にした記事がいくつかあるなの。

今日はその記事のうち2本をまとめて紹介するなの。(つまりネタがない)

没記事その1.餃子を作った日のお話

もんのおうちで餃子を作って焼いたという話を書くなの。

以前も餃子のブログを書いたことがあるなの。この時は冷凍餃子で、今回はままがあんを作ったやつなの。

以前の冷凍餃子の記事はこちら⤵︎ ︎

餃子を包んで焼く、サポートのおさる

ままの作ったあんと、買ってきた餃子の皮!

これをサササーと包むなの。

片栗粉を付けてフライパンにのせるなの。

やくのはもんきいの出番なの!火をつけるなのよ

できた!

ニラとキャベツ多めの餃子だったなの。

味は冷凍餃子とはやっぱり違って、どっちも違ったおいしさがあるなの。

はっきりとわかるのは、冷凍餃子を使ったほうがおいしくて早くて楽ということなの。

でも、たまにはいいなのよ。
今度は生地を手作りしてもちもちにしたり、シソを入れたあんにしたり、アレンジして作りたいなって思ったなの。

という、もんきいがほぼ活躍しないお話だったなの。

(この日から三日間連続で晩御飯が餃子になったよ)

(餃子を作るときは分量を意識しようね!)



没記事その2.飴色玉ねぎとハンバーグ

みんな、もんなの。
今日はみんなが大好きなハンバーグを作るなの。

参考にするレシピ

参考にするハンバーグレシピはこの本を見るなの。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_20200927_1656107699591928908643343-1024x1024.jpg

がんばらなくてもできちゃう! 基本のおかず100 (実用No.1シリーズ)なのよ。

たいていのメインの料理はこの本を見て作れるなの。この本の表紙にも書いてあるハンバーグを作るなの。

飴色玉ねぎの作り方

本のレシピでは玉ねぎはみじん切りしてそのまま使っているなの。たまねぎゴロゴロ系なのね。

でも、もんは、玉ねぎを飴色に炒めてから作る、たまねぎの触感なし系のハンバーグのほうが好きなのよ・・・。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1183533_s.jpg
cheetahさんによる写真ACからの写真 

こんな感じの・・・。

でも、玉ねぎを飴色になるまで炒めるのってすっごく時間がかかって面倒よね。


そういうわけで、飴色のたまねぎが早く作れる方法を紹介するなの。

みじん切りにした玉ねぎを、冷凍庫で1時間くらい凍らせるなの。たったこれだけなのよ。

凍らせた状態で炒めると、凍らせてない状態に比べてすごいスピードで飴色の玉ねぎになるなの。みんなもやってみるなのよ。

じゃじゃん。強火で炒めて5分くらいでこんな色になったなの。

ハンバーグを作るなの

玉ねぎは炒め終わってる事だし、あとはもんきいパワーでつくるなの。

もーんきーい、ぱわー!!!

どん!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_20200927_1905114922537815799333371-1024x1024.jpg

まずまずの出来栄えなの。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_20200927_1907063092980524582921185-1024x1024.jpg

もんのぶんもちゃんとあるなのね。



という、書きかけの記事だったなの。
オチがないという理由で没にしていたなの。

(ブログの構成を考えてから写真撮ればいいんじゃない?)

(最近は料理しかしてないということだよね?)

もん・・・もんきいもっと頑張るなの・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です