【しょうゆきゃふぇ】神奈川県銘菓指定の「生プリン」を食べてきた

みんな、ひさしぶりなの。かごもんきいなの。

更新がかなり久しぶりになってしまったなの。

こんなブログを見に来てくれてありがとうございます。

「しょうゆきゃふぇ元町」に行ってきたなの

今日のブログは、元町にあるカフェ、しょうゆきゃふぇに行ってたときのことなの。

さ、まま。

はっ!

なんと今回は、ねおもんきいも一緒なの。

今回はこのふたり(かごもんきいとねおもんきい)で「生プリン」をレポしていくなの。

しょうゆきゃふぇとは?!

今回もんたちが行ってきたのは、「しょうゆきゃふぇ元町」なの。元町中華街駅から徒歩でいくなの。テクテク

今回行ったのは元町だけど、愛知県の名古屋市と長野県小布施市にも店舗があるみたいなの。

しょうゆきゃふぇの名物は、生プリン!

このきゃふぇで食べられる「生プリン」というのが、神奈川県銘菓展菓子コンクールで最優秀賞をとったり、神奈川県銘菓指定(リンクは神奈川県ホームページにとぶなの)もされているらしいなの。

このブログを書くにあたって神奈川県指定銘菓っていうのがあることを知ったなの。みんなの住んでいる県にもあるなの?

神奈川県のおみやげに迷ったらこの指定銘菓のお菓子を買えばいいなのね。

「生プリン」注文してみた!

さっそく生プリンを注文したなの。
注文方法は自分のスマートフォンで、席に置いてあるQRコードを読み込んだ先の注文システムでするなの。スマホだけで注文が完結するなんて驚いたなの。
え?もしかして今はそれが普通・・なの!?



生プリンの食べ方が書いてあるカードが机に置いてあるから読んで待つなの。



木?草?があったなの



おみずがおしゃれだったなの



もんきいたちマスクを忘れてしまったから、ちゃんとお店の中ではひとこともしゃべらずにいたなのよ。

「生プリン」食べてみた!

これが・・・生プリン・・・!

生プリンと、白桃ジュースだよ

手前にあるひよこは卵黄がはいっているココットなのよ。
こいつを押すと、卵黄が出てくるというわけなのよ

ドクン・・・

そういうことなのね。見た目はたまごなの

カラメルソースをかけていただくなのよ。

実はお店の外も長蛇の列で、あんまりゆっくり写真をとれなかったなの。

だからもんたち、プリンの後ろでカードをもっている写真しかないなの・・・。

食べてみた感想

卵黄をくずしてスプーンですくって食べていくなの。
白い部分(ムース)がドロドロすぎず固まりすぎず、カラメルソースと卵黄が混ざりきらないくらいのトロトロ感なの。表現ってむつかしいなの。

カラメルソースがちょっと苦めに作られていて、甘すぎなくておいしかった!初めて食べたときはちょっとずつかけながら調整するのがいいと思うなの。

柔らかめのプリンがすきなひとにはぜひおすすめしたいと思ったなの。おいしかったなのよ。

生プリン、気になったら食べてみてね

この世にはもんきいの知らない食べ物がまだまだたくさんあるなのね

みんなの知ってるおいしいスイーツ、もんきいにも教えてほしいなのよ

またねなのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。